ブログで副業するなら気にしたいレイアウトとデザイン

投稿者: | 2018年12月26日

仕事をする傍ら、副業としてブログを始めようかと考えている人が多いと思います。在宅ワークの一つであるブログ運営は、本業と両立しやすい副業として人気です。今回は、これから副業ブログを始める人に、ブログのデザインやレイアウトで必ず意識してほしいことを3つご紹介いたします。

ブログレイアウト・デザインで注意すべきポイント3つ

HTMLやCSSなどの知識はあれば、比較的簡単にブログを作成することができます。しかし副業としてブログを始めるのなら、閲覧数(PV数)を増やすことが大前提です。では、どのようなポイントに気を付けてブログを作成すれば良いのでしょうか?

多くの人に見られることを意識する

PV数が増えるということは、それだけ多くの人があなたのブログを見ているということを意味します。独りよがりのブログでは、訪問者は増えても離脱率が高くなる他、継続的にPV数を増やすのは難しくなります。まずは、以下の3点を満たせているか意識しましょう。

≪見られるブログのチェックポイント≫

  1. 閲覧者が求めている情報がちゃんと手に入るのか
  2. 必要とする人に情報が届く記事の内容になっているのか
  3. 文字装飾や表を用いて見やすい内容になっているのか

閲覧者の多くは、ブログのトップページではなく、必要な情報が掲載されているページに直接やってきます。

これは、求める情報(キーワード)を検索エンジンで検索することで、情報が掲載されているページが直接表示されるからです。

そのため、ブログのデザインやレイアウトの前に、まずは情報の質や見やすさを見直してみましょう。

色やフォントを見やすく調整する

ブログデザインは、副業ブログでも楽しみながら行える唯一の部分でもあります。しかし、あまりデザインにこだわりすぎると、かえって見えにくいブログになってしまうかもしれません。

≪見にくいブログの特徴≫

  • 淡い色の文字を使用している
  • 文字が小さい
  • 文字ばかりで画像や表がない
  • 適度な改行がなく、文字がズラズラ書かれている 等

ブログなどデジタルな情報は、新聞など紙面の情報と比べて読みにくく、目も疲れやすくなります。そのため、文字色や背景色は見やすさを重視したシンプルな色合いにし、文字は見る人によって調整できるようにしておきましょう。

レスポンシブデザインにする

副業でブログを始めるなら、必ず満たさなければならない条件です。広い年代で一人一台はスマホを所有する時代となり、多くの人がパソコンではなくスマホで情報を得るようになりました。これらの背景から、検索エンジンシェア世界1位のGoogleは、2018年3月にモバイルファーストインデックスを導入し、サイト運営者にスマホで見やすいサイトを作るように呼びかけました。

参考:モバイルファーストインデックスを開始します/Googleウェブマスター向けブログ

そのため、どんな画面でブログを表示しても、そのデバイスに合わせてブログが見やすく表示される「レスポンシブデザイン」を導入しましょう。

まとめ

少し前まで自分の近況などを知らせることに使われていたブログですが、今では立派な副業として注目を浴びるようになりました。ブログ運営をこれから始めようとお考えの方は、今回ご紹介した3つのポイントを意識して、副業ブログを始めてみましょう。