パソコンがあるなら今日から始められる副業3選

投稿者: | 2018年12月26日

副業を始めたいが、本業と両立できるか不安。帰宅後にアルバイトやパートを増やすのは体力的に難しい。副業を始めたくても、様々な理由で断念している方が多いのではないでしょうか。インターネットが普及し、誰もがスマホやパソコンを所有する現代では、パソコン1台あれば今からでも始められる副業がいくつかあります。そこで今回は、パソコン1台で始められる副業を3つご紹介いたします。

パソコン1台で自由に始める副業3つ

在宅ワークは、自宅で隙間時間にできる仕事として注目されている職業です。本業が終わり、自宅でさくっと副業をすることが可能です。ここでは、今人気のパソコンを使った副業をご紹介いたします。

クライドワークス

巨大クラウドソーシングサイトとして有名です。Yahoo Japanなど大手企業と提携し、メディアでも取り上げられることが多いため、利用者が多く、副業にぴったりな案件が多いのが特徴です。報酬額の5~20%の手数料を支払う必要がありますが、ライティングやテープ起こしなど、パソコンがあれば誰でも始められる案件が多いサイトです。

クラウドワークス

ブログ運営

個人が日記などを投稿するイメージがあるブログですが、インターネットが普及した現代では、立派な副業になります。ブログに公告を掲載したり、商品を紹介することで、企業や広告主から報酬を得ることができます。また、ある程度アクセス数が増えてあなたの知名度が上がれば、youtubeなど別の媒体で副業の幅を広げることも可能です。

REPO

ライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。2012年からサービスを開始し、現在では会員数17万人を突破しました。私たちの生活の身近なキーワードやテーマのまとめ記事や、自身の体験談や口コミを作成します。ライティングはワードなどに記事を作成して納品するのが一般的ですが、REPOは画面上で記事を作成することができるため、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも始められる副業です。

REPO

慣れてきたら自分からスキルを出品しよう

クライアントが予算を決めて仕事を発注しているクラウドソーシングの場合、単価が安く、副業に慣れてくると割に合わないと感じてくることも多いでしょう。経験を積んで、自分でも良質な商品を提供できる自信が付いたら、自分の商品を出品できるクラウドソーシングサイトを利用してみましょう。スキルを出品できるクラウドソーシングサイトは、ココナラとWoW!meが利用者数が多かったのですが、WoW!meは2018年12月にサービスを終了してしまったため、ココナラがおすすめです。

ココナラは、ライティングやイラスト制作などの他に、占いや悩み相談など一風変わったスキルを出品することができます。

ココナラ

「儲かる」と謳う副業に要注意

パソコンを使った副業が注目されるなかで、悪質な「副業詐欺」も多発しています。フェイスブックなど、SNSのPR投稿に「必ず儲かる副業」などの謳い文句で利用者を集める手口です。副業を始める時は、信頼性の高いサイトに登録し、そこから案件に応募するなど安全な方法で行うことをおすすめします。

まとめ

パソコン1台あれば、自宅で隙間時間に副業をすることができます。パソコンを使った副業で人気のあるものは、クラウドワークスなど、大手クラウドソーシングサイトを利用したものや、ブログ運営、REPOなど特定のスキルに特化したサイトを利用するものです。あなたに合った方法で、副業を始めてみてはいかがでしょうか。